ファッションを楽しもう

スーツの選び方

管理人の考えで言わせてもらえば、常識を守ることを第一として考えるべきだと思います。

スーツを選ぶ

みなさんは、就職活動を終えて、会社に入社すると思いますが、これから、あなたが会社に面接に行くとして、その際に一番気をつけることは何でしょうか?おそらく、マナーや笑顔、言葉遣いという方もいるでしょうが、つまりは、第一印象という事になると思います。その第一印象を与えるのは、前にあげた、マナーや笑顔、言葉遣いもそうですが、服装なども第一印象を決める上で大きな役割を果たしています。

とりあえず今回は初心者のためのということで、初心者、つまり大学生や新社会人のための選び方を解説します。

男性編

大学生編としたら、リクルートスーツなのですが、社会人になってきていても問題ないというより、むしろ、同じものなので、大丈夫でしょう。違いは簡単で、リクルートスーツでは没個性と言う所だけです。ビジネススーツは、多少の流行を入れたりしますが、そこまで追わないのも特徴でしょうね。基本は同じですから、新入社員は、数年間はリクルートスーツでの通勤を行い、数年してから、新しいのを買うそうです。お金があるからといって新入社員なのにフランクミュラーのようなブランド品を身につけるのは慎みましょう。

ビジネススーツの基本は、先ほども入れたように、流行を追いすぎないこと、目立ちすぎないこと、更に最も重要なことが、着るのが楽(着やすい)ことが重要です。最近では、3つボタンが主流になっているのですが、基本は、2つボタンと言われています。しかし、それほど気にしなくても問題ないしょうが、一部の企業では、3つボタンでは、あまりいい顔されないこともあります。特に金融系、役所などが上げられます。それら以外なら、3つで大丈夫だと思います。

色や柄は、紺や黒系、あと灰色が挙げられますが、オーソドックスの紺をオススメします。基本的に無地となるとおもいます。それだと、面接を控えている学生のときにも、使えます。社会人になってからは、縦にストライプが入っているものを購入しても大丈夫でしょう。しかし、目立ちすぎないことは重要です。また、似合う似合わないはあるでしょうから、いくつか、試着してみましょう。
最近、通販で帽子をよく見かけます。スーツに帽子を合わせるスタイルもありますが、合わせるのはカジュアルスーツにするようにしましょうビジネススーツに帽子を合わせて出社したら怒られます。通販でオシャレな帽子を購入したからという理由でもダメです。

女性編

女性の場合も基本は男性と同じなのですが、女性の場合はスカートにするか、パンツにするかの判断があります。基本的には、パンツよりは、スカートの方がいいと思います。理由は、女性が同じパンツをはくと、どうしても男性よりもカジュアルに見えるらしく、そのために、面接官から見ると、目立つらしいです。また、上司のアメリカの人がいる場合なども考えられるので、スカートがいいでしょう。アメリカではスカートが一般的なようですし。

また、女性の場合は、男の管理人が言うのもなんですが、シルエットを気にすることが重要となります。分かり易く言とボディラインを美しく見せることを心がけてくださいと言うことです。女性の場合は、女性特有のボディラインの美しさを見せることができないと、スーツを台無しにしてしまうのだとか。ウエストのくびれや、衿の形、ジャケットの余分なゆとりなどに気をつけてください。インポートファッション店でも最近はスーツやフォーマルアイテムもあるのでみてみるのもいいですよ。

最後に、スーツを着ると、必ずビジネスシューズがついてきます。男性の場合は革靴、女性の場合は、靴のつま先の形があっさりしている、プレーン・トーと呼ばれるものになります。しかし、女性の靴で、最近では、ヒールローファー、ストラップ付きパンプスも就職活動後も使えるためにオススメです。ただし、ヒールの高さはあまり高くないものを選ぶのが普通です。その辺りは気をつけましょう。

pickup

ショップ紹介|大宮マルイ

Last update:2017/7/21